/

この記事は会員限定です

札幌市、駅ナカ出店に初期設備を無償提供

[有料会員限定]

札幌市は地下鉄駅の構内などに新たに出店する事業者を対象に、初期設備の無償提供や賃料の減免をする。地下鉄の乗車客数は新型コロナウイルスの影響で低水準が続いている。これまで商業用途で使われていなかった場所への出店を促し、賃料収入の増加につなげる。

改修や更新工事をした駅に新規出店することを条件に、電気や排水などの初期設備を無償で提供する。南北線すすきの駅で2022年に大規模な改修工事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン