/

この記事は会員限定です

札幌市、コロナワクチン接種会場の確保 2月中にめど

[有料会員限定]

札幌市は2月中にも新型コロナウイルスのワクチン接種会場の確保にめどをつける。週内にも市内の医療機関1600超に協力を呼びかけ、市もホテルや商業施設などでの集団接種会場の確保を急ぐ。

政府が示しているワクチン接種のスケジュールによると、札幌市は週に約12万回の接種体制を整える必要がある。インフルエンザワクチンの接種では多くても週に5万回の接種を700~800の医療機関で対応している。単純計算では16...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン