/

ジンズ、「エヴァンゲリオン」とコラボした眼鏡販売

眼鏡店「JINS」を展開するジンズホールディングスは8日、人気アニメーション「エヴァンゲリオン」とコラボレーションした眼鏡の受注販売を始める。同アニメの映画公開にあわせたもので、登場するロボットをイメージしてデザインした3商品を用意した。

サングラスは「初号機」をイメージしてデザインした

扱うのは、アニメに登場するロボ(人型決戦兵器)である「初号機」と「2号機」をイメージした眼鏡2型と、初号機をイメージしたサングラス1型。ロボの造形にヒントを得て商品細部のデザインにまで落とし込んだという。

オリジナルボックスが付く

価格は1万3200円(初号機と2号機モデルはレンズ代込み。サングラスは2種のレンズプレート付き)。オリジナルの箱やソフトケースが付く。8日から29日までオンラインショップや全国の店舗(「リム・オブ・ジンズ」の店舗除く)で扱う。商品を購入者に渡すのは10月ごろの予定。

アニメ「エヴァ」とのコラボは今回で3回目になる(c)khara

最新映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が8日から劇場公開される予定。ジンズがエヴァとコラボするのは今回が3回目。最新作にあわせてファン層への「サードインパクト」を狙う。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン