/

この記事は会員限定です

東京都練馬区、高齢者の疾病予防へ医療データ活用

[有料会員限定]

東京都練馬区は2021年度から、区の保有する住民の医療データなどを活用した高齢者の疾病予防に乗り出す。医療機関での受診結果など個々人のデータから、病気のリスクの高い人を抽出。個別訪問やイベントを通じ、高齢者へ生活習慣の改善などを促す。

受診結果のほか、健康診断の結果や介護サービスの利用結果のデータをもとに、高齢者を「ハイリスク」「機能低下のおそれ」「元気」の3段階に分類する。「ハ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン