/

この記事は会員限定です

過疎の町に見る郷土愛 茨城・大子、水郡線復旧に期待

こだま

[有料会員限定]

晴れ渡った3月27日朝、一部区間の不通が続いたJR水郡線の全線再開を見届けようと水戸駅から同線に乗った。桜の咲く山里を眺めて常陸大子駅(茨城県大子町=だいごまち)に近づくと、沿道から手を振る人々の姿に胸が熱くなった。

JR東日本や県の関係者、町の幼稚園・保育園児が旗を振ったほか、住民が映画「幸福の黄色いハンカチ」をヒントに歓迎の思いを記した横断幕を用意したという。

記者が茨城に赴任した2019年10月、同町...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン