/

この記事は会員限定です

宮城県の「まん延防止」対策、3日に決定 適用決定受け

[有料会員限定]

宮城県の村井嘉浩知事は1日、政府による新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じる措置を取る「まん延防止等重点措置」の適用決定を受け、3日に県の対策をまとめる意向を表明した。対象地域は仙台市になるとの見通しを示し、市町村長を集めた会議を2日に開くことを明らかにした。

3日に県の対策本部会議を開き、今後の対策を決める予定だ。村井知事は記者団に対し「仙台市が起点となって患者が飛び火している」と指摘した。仙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン