/

この記事は会員限定です

都内自治体、中小の新事業や業態転換支援 コロナ対応で

[有料会員限定]

東京都内の自治体が新事業や業態転換に乗り出す中小企業や小規模事業者への支援を強化する。オンライン販売を始める際の経費や計画立案を補助したり、専門家の派遣費用を負担したりする。新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた事業者が円滑に新事業を立ち上げられるようにする。

世田谷区は2021年度、新しい事業の立ち上げや販路開拓にかかる経費を最大150万円補助する制度を始める。業種は問わず、電子商取引(EC)サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン