/

森田知事「7日の解除難しい」 政府の緊急事態宣言

森田健作知事は感染予防策の徹底を改めて呼びかけた(1日、千葉県庁)

千葉県の森田健作知事は1日、新型コロナウイルス感染拡大に関する政府の緊急事態宣言について「7日の宣言解除は難しいと考えている」と述べた。県内の新規感染者は100人超の水準で推移している。知事は新規感染50人以下の日が続き、医療提供体制に余裕が生まれることを解除の目安に挙げていた。

県庁内で記者団の取材に応じた。1日の県内新規感染者は127人と東京都の121人を上回っており、減少ペースは鈍化している。

知事は新規感染者数に関し「千葉は極端に上がることも下がることもない」と指摘。時短営業に協力する飲食店は多く、人出も抑えられており減少鈍化の理由は不透明だ。知事は「7日まで一人でも感染者を少なくするため頑張らねばならない」と強調し、感染予防の徹底を訴えた。

新型コロナ特集ページへ

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン