/

ワクチン接種時期 世田谷区長「介護職員も早く」

東京都世田谷区の保坂展人区長は1日の記者会見で、政府が2月下旬にも始める新型コロナウイルスのワクチンの先行・優先接種の対象について、医療従事者に加え介護施設の職員も含めるべきだとの考えを表明した。保坂氏は「我々の実感では医療従事者と介護職員は近いところにいる。死亡者の多くは介護施設で亡くなっている」と話し、国に対応を求めた。

同区は感染拡大防止のため介護職員らを対象に無症状でもPCR検査を実施する「社会的検査」に取り組んでいる。接種時期の政府方針は医療従事者は2月下旬以降だが、介護職員は4月以降の「高齢者に次ぐ接種順位」となっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン