/

神奈川県、キャッシュレス決済に県内限定ポイント還元

神奈川県は1日、横浜銀行などを通じて、県内限定のポイント還元制度「かながわペイ」を7〜9月に実施すると発表した。専用アプリ上で既存の民間キャッシュレス決済サービスを使うことで、最大20%相当の県内利用に限定したポイントを還元する。新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した地元企業の支援につなげる。

専用アプリを用いて県内限定のポイントを還元する(イメージ)

対象のキャッシュレス決済は「はまペイ」「LINEペイ」「d払い」「auペイ」「楽天ペイ」の5種類。スマートフォンにこれらのアプリと「かながわペイ」アプリの双方を取り込み登録する必要がある。1人あたり最大4000円分を県内で使える「かながわポイント」で還元し、各決済サービスが個別に実施するキャンペーンも併用できる。

かながわポイントの還元率は中小企業などが20%、大企業は10%とし、総額は70億円分。飲食店や小売店など2万店ほどの導入を見込んでおり、観光客なども使用できるという。横浜銀行では「県内のみで使用できるポイントとして還元することで、より地域の店を使ってもらいやすくなる」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン