/

この記事は会員限定です

札幌市、病床上積み苦戦 市長要請に協力は8病院どまり

[有料会員限定]

札幌市が新型コロナウイルス患者を受け入れる病床の上積みに苦戦している。病床逼迫が続くなか、秋元克広市長は5月半ばに改正感染症法に基づく協力要請を医療機関に出したが、新たに病床確保に応じたのは8病院にとどまった。通常診療への圧迫を懸念する病院との交渉は行き詰まっている。

循環器系の診療科が主力のある病院は、コロナ禍での受診抑制に経営を圧迫されながらも病床確保の要請に応じなかった。院長は「患者の増加に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン