/

この記事は会員限定です

花の舞酒造本社醸造所―若手杜氏と造る県産米の大吟醸

ふじのくに戦略拠点

[有料会員限定]

静岡県を代表する清酒メーカー、花の舞酒造(浜松市)。静岡県産米や南アルプスの水など地域の素材を生かした地酒造りにこだわる。本社醸造所では、同社が力を入れる純米酒や大吟醸酒など全ての商品を製造する。日本酒の消費減少など逆風のなか、新たに登用した若手の杜氏(とうじ)と共に新しい時代を切り開く。

「雑味を抑えるため、通常より低い圧力で搾る」。2月下旬、醸造所内にある酒蔵には発酵を終え搾りを待つ大吟醸のも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン