/

この記事は会員限定です

千葉銀行、神社キャッシュレスで開拓する地域ニーズ

[有料会員限定]

千葉銀行が神社仏閣のキャッシュレス対応に取り組んでいる。神社仏閣はお札やお守り、初穂料などの現金払いが多い。クレジットカードやQRコード決済などに対応すれば現金管理の負担を軽減できるためだ。

千葉市にある稲毛浅間神社は9月中旬、同行のキャッシュレス決済用マルチ端末を導入した。システムは同行が主導する地銀広域連携「TSUBASAアライアンス」のキャッシュレス決済プラットフォームを使っている。神社では賽銭(さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン