/

この記事は会員限定です

コロナ禍2回目の入社式、三井住友海上はアバター参加も

(更新) [有料会員限定]

新年度の仕事始めとなった1日、主要企業が新入社員を迎え、新型コロナウイルス禍で2回目の入社式を開いた。

昨年は入社式を中止した三井住友海上火災保険は1日午前、都内で一部の新入社員を集めて開催した。新入社員のうち都内在住の約50人は会場、その他の地域に住む約220人は自宅からネット上の仮想空間に自分のアバター(分身)を作って参加した。

同社の船曳真一郎社長は世界各地で森林火災などの災害が相次いでいる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り797文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン