/

この記事は会員限定です

三井不、日比谷松本楼に出資 街のにぎわい作りで連携

[有料会員限定]

三井不動産は31日、洋食店の日比谷松本楼(東京・千代田)に出資し、業務提携を結んだと発表した。出資額は非公表。同社は日比谷公園に隣接する内幸町地区を再開発し、公園を含めた一体的な街づくりを進めている。音楽や映画などのイベント時に連携する計画で、魅力ある街に向け協力する。

日比谷松本楼は1903年、日比谷公園の開園と合わせて創業した。2008年に中国の胡錦濤前国家主席が来日した際には福田康夫元首相との夕食会が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り261文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン