/

この記事は会員限定です

中外製薬、コロナ薬候補で国内治験 抗体を活用

[有料会員限定]

中外製薬は新たな新型コロナウイルス治療薬候補の臨床試験(治験)を日本で開始した。2つの抗体医薬品を使った治療で、既に米国では新型コロナ治療薬として緊急使用許可(EUA)を取得している。日本でも新たな治療の選択肢として使えるようになる可能性がある。

今回治験を開始するのは「抗体カクテル療法」と呼ばれるもの。もとは新型コロナの治療と予防を目的に米リジェネロン・ファーマシューティカルズが開発した。抗体カクテル療...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン