/

この記事は会員限定です

QDレーザ、苦節40年で上場 視力得られない人に福音

[有料会員限定]

富士通研究所で半導体レーザー技術の研究を続けてきた菅原充氏が率いるQDレーザ(川崎市)が5日、東証マザーズに上場した。画期的な技術は通信機器やセンサー用の部品として実を結んだが近年、視力の弱い人向けの眼鏡型端末でも注目を浴びる。富士通からのスピンオフ後、事業化は遅れ量産した製品も鳴かず飛ばず。いばらの道が続いたが、多角化の決断が転換点となった。

5日、初値は公募・売り出し価格の2.3倍にあたる797円を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1899文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン