/

この記事は会員限定です

パソナ、一時出向1000人受け入れ 航空や旅行の若手

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

パソナグループは4月から、新型コロナウイルスで業績が悪化する企業の20代社員ら約1千人を一時出向で受け入れる。日本航空(JAL)の旅客サービスを担うKスカイ(大阪府田尻町)のほか、旅行、ホテル関連企業の社員を想定。雇用を維持するとともに、若手社員のキャリア支援も担う。

出向で受け入れるのは、Kスカイのほか、旅行業のエス・ティー・ワールド(東京・渋谷)、東京タワーを運営する「TOKYO TOWER」(同・港)など30社弱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り486文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン