/

この記事は会員限定です

伊藤忠、システム開発の新会社 グーグル基盤活用

[有料会員限定]

伊藤忠商事は4月、米グーグルが提供しているクラウドサービス「グーグルクラウド」を活用したシステム開発会社を立ち上げる。グーグルクラウドはビッグデータの分析機能に強みがあり、新会社はその機能を使った需要予測や人員の最適配置支援などのシステムを小売会社などに提供する。3年後に数十億円規模の売上高をめざす。

デジタルマーケティングを手掛ける伊藤忠インタラクティブの100%子会社として4月1日にシステム開発のジーア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン