/

この記事は会員限定です

大成建設、「スマートビル」の基盤開発

[有料会員限定]

大成建設は建物内で発生するデータを集約して、施設管理者や利用者の利便性を高めるサービスを提供するプラットフォームを開発した。建物の情報を一元管理し、運営を効率化する「スマートビル」の実現を目指す。エレベーターや防犯カメラなどさまざまな設備のデータを蓄積し、故障の原因を探ったり、快適な空調設定を分析したりする。竣工後もサービスを提供し続け、新しい収入源にしたい考えだ。

大成建設は3次元の設計図であるBIM(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン