/

この記事は会員限定です

メディパル、医薬品談合容疑巡り役員報酬減額

[有料会員限定]

医薬品卸大手のメディパルホールディングス(HD)は29日、役員報酬を減額すると発表した。子会社のメディセオは医薬品受注を巡る談合に関わった疑いで2020年10月に公正取引委員会からの立ち入り検査などを受けており、コンプライアンスの徹底を急ぐ。

一連の独占禁止法違反容疑ではメディセオとアルフレッサスズケン、東邦薬品と各社の担当者が独立行政法人「地域医療機能推進機構」(JCHO、東京・港)が16年6月と18年6月に発注した医薬品の一般競争入札を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン