/

この記事は会員限定です

三井住友建設が翻訳アプリ 海外建設現場で使いやすく

[有料会員限定]

三井住友建設NECと共同で、建設現場での使いやすさを追求した日英語の音声翻訳アプリを開発した。スマホで簡単に使え、会話を共有したい複数の作業員にまとめて翻訳した音声を届けられる。三井住友建は海外工事比率の引き上げを目指しており、課題となっていた社員の語学力を同アプリで補強する考えだ。

発話内容を共有したい作業員を管理者用サイトでグループ化して会話の参加者をまず決める。参加者は個人のスマホにインストールした専用アプ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン