/

キャンプ車を動くオフィスに、カーステイなど

キャンピングカーのシェアリングを手掛けるカーステイ(東京・新宿)は2月、キャンピングカーを「動くオフィス」として貸し出す取り組みを始める。在宅勤務が増えるなか、自宅では集中できないという悩みを抱える人などに利用してもらう。2月中に合計10台を設置することを目指す。

駐車したキャンピングカーをテレワークの仕事場として使える(イメージ)

「モバイル・オフィス」プロジェクトとして2月1日に始めた。まず東京都立川市の駐車場に1台のキャンピングカーを設置し、仕事場を求める周辺の住民などに活用してもらう。事業にあたり月決め駐車場管理のデジタル化を手掛けるハッチ・ワーク(東京・港)と提携した。

利用者はカーステイのホームページから1時間単位で利用したい時間を申し込む。現地で鍵を受け取り、駐車したキャンピングカーの車内をテレワークの仕事場として使う仕組み。当初は無料で利用状況を見ながら価格を検討していくという。

ハッチ・ワークは全国3万カ所の駐車場について契約などを支援するシステムを運営している。同社のデータベースを活用して住宅街の中などで適切な駐車場を探してキャンピングカーを設置する。2月中に10台を設置して企業や個人に利用してもらう考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン