/

この記事は会員限定です

米エヌビディア、日本のAI新興と連携拡大 

ハイパーダインと画像解析ソフト開発

[有料会員限定]

米半導体大手のエヌビディアが日本の人工知能(AI)スタートアップとの技術連合をじわりと広げている。2020年12月にはハイパーダイン(東京・港)と提携し、画像解析ソフトを共同開発する体制を整えた。提携先と二人三脚で市場開拓や営業にも取り組む。AIの進化を促しつつ、自社の半導体の使い先も増やす戦略で日本に攻勢をかける。

「知名度の高いエヌビディアと営業で協力して、製品を一気に広めたい」。ハイパーダイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1233文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン