/

この記事は会員限定です

アルプスアルパイン、日本精機と資本業務提携 

[有料会員限定]

アルプスアルパインは28日、車載メーター大手の日本精機と資本業務提携を結ぶと発表した。お互いの自己株式を購入する形で、約37億円を出資する。アルプスアルパインが日本精機の発行済み株式の4.9%、日本精機がアルプスアルパインの1.2%の株を取得する。取得した資金は次世代運転システム「統合コックピット」の開発に振り向ける。

統合コックピットはメーター計やカーナビなどのディスプレーを統合して、運転者に必要な情報を届けるシステム。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン