/

日本MS、フィンテック企業12社と金融DX推進

日本マイクロソフト(日本MS)は28日、フィンテック企業と協業して金融機関向けにデジタルトランスフォーメーション(DX)関連のシステム提案を推進する施策を開始したと発表した。

販売パートナーに加わったフィンテック企業とオンラインセミナーを共催する。米マイクロソフトのIT(情報技術)システム基盤のクラウド「アジュール」と、振り込みや残高照会といった銀行機能などを提供するフィンテック企業のクラウドを組み合わせて金融機関にシステムを提案する。パートナー企業として、不動産クラウドファンディングのクラウドリアルティ(東京・千代田)や資産管理アプリのマネーツリー(東京・港)などのフィンテック企業12社が加わった。日本MSは将来30社の参加を目指す。(島津忠承)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン