/

この記事は会員限定です

静かな初売り、百貨店や家電量販店 来店客少なく

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、小売り各社の初売りが1日、始まった。百貨店ではそごう・西武が他社に先駆けて開店し、ヨドバシカメラなど家電量販店では「巣ごもり消費」を反映しゲーム機などが人気だ。ただ、例年に比べて客足は鈍く、各社は感染防止にも神経を使う。2日以降に店頭での冬セールも本格化するが、消費の先行きには不安がつきまとう。

西武池袋本店(東京・豊島)は混雑回避のため30分繰り上げて午前9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン