/

この記事は会員限定です

東電など電力7社、3月値上げ 燃料費上昇で

(更新) [有料会員限定]

大手電力10社は28日、原燃料価格の変動を料金に反映する制度(燃調)に基づく3月分の料金を発表した。発電用燃料である液化天然ガス(LNG)価格が上がり、LNGの使用比率が高い東京電力ホールディングスなど7社が値上げする。

3月分の電気料金は2020年10~12月に輸入した燃料価格から算出する。値上げするのは東電と東北電力中部電力関西電力中国電力四国電力九州電力の7社。平均的な使用量の家庭では、東電の1カ月の電気料金は2月比83円高い6408円となる。原油価格...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン