/

この記事は会員限定です

NEC、ITでペットの暮らし支援

AIで行動解析、LINEで対話

[有料会員限定]

NECは4月から、IT(情報技術)を犬や猫の暮らしに活用する「ペットテック」サービスの提供を始める。まずは収集したデータを人工知能(AI)で解析し、犬や猫の状況を遠隔地から対話形式で把握できるLINEを活用したサービスを開始。今後、ペットサロンや動物病院などと連携を進め、データの相互活用などでペットの暮らしを総合的に支援するプラットフォーム構築を目指す。

ペットの通院履歴や食事といった情報を一元管理する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン