/

キユーピー、納豆風味の調味料 病院や高齢者施設に

キユーピーが発売する納豆風味のごはん用調味料

キユーピーは投薬治療の影響などで納豆を食べられない人に向け、納豆を使わずに風味を再現したごはん用調味料「納豆風味の黄身醤油(しょうゆ)だれ」を2月5日に発売する。卵かけ納豆ご飯をイメージしたペースト状のソースで食欲を喚起する。病院や高齢者施設を中心に販売する。

納豆には血液凝固に関わる働きをするビタミンKが多く含まれており、摂取すると血栓塞栓症の治療薬の作用を阻害してしまう。「納豆風味の黄身醤油だれ」は納豆を使用せずに香料で納豆を再現し、血栓塞栓症の治療中の人でも食べられるようにした。

高齢者がエネルギー補給をしやすくするため、1袋10グラムで60キロカロリーのエネルギー摂取ができるようにした。納豆の粒をかめない人の利用も想定する。おかゆに混ぜても味が薄くなりすぎないように、飲み込みやすさを保ちつつ、おかゆよりも粘度を高くした。20袋入りで参考小売価格は432円。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン