/

この記事は会員限定です

心臓病診断を1週間→1日で アステラス、心電図AI解析

専門医でなくても早期発見

(更新) [有料会員限定]

心臓病の兆候を、専門医ではなく、かかりつけ医などでも早期発見できる仕組みづくりに製薬会社などが乗り出す。アステラス製薬は年内にも人工知能(AI)で不整脈を判定する心電図解析サービスを始める。心電図測定から1週間程度かかっていた診断が1日程度でできるようになる。

コロナ下で病院の受診者が減る中、重大な病気を抱える人が見逃されているとの懸念は強い。デジタル技術で早期発見できる仕組みが整えば、将来の医療費増大を抑制す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン