/

この記事は会員限定です

21年はキャリアショップ受難の年 逆転の道はあるか

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

NTTドコモの月額2980円(税別、以下同)プラン「ahamo」に続き、ソフトバンクも同額のブランド「SoftBank on LINE」を発表した。両社が菅義偉首相や武田良太総務相からの値下げプレッシャーを受け、海外と遜色のない料金プランを実現するうえで避けて通れなかったのが「オンライン契約」という手法だ。

ahamoは20年1月ごろから企画がスタートしており、最初から「若者にウケる料金プラン」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン