/

ポピンズ、不妊予防・治療でオンライン勉強会

ポピンズホールディングスは30日に不妊予防・治療に関するオンライン勉強会を開く。産婦人科の医師らを招き、不妊治療などの現状を紹介する。参加費は無料で、ポピンズの社員以外にも広く参加者を募る。不妊治療を受ける人が増える中、若い世代に現状を知ってもらう機会を提供する。

「不妊予防・治療 オンラインシンポジウム」をビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って開催する。事前にオンラインで申し込みすれば参加できる。国際医療福祉大学大学院 の河村和弘教授が不妊予防について講演。パネルディスカッションでは森雅子元少子化相、杉山産婦人科の杉山力一理事長らを交えて国内外の不妊予防・治療の現状について議論するという。

政府は不妊治療の助成金を1月から拡充、2022年度の公的医療保険の適用をめざしている。ポピンズはベビーシッターの派遣や保育所の運営などを手がけており、従業員や顧客が働きながら子育てしやすい環境づくりを目指すとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン