/

この記事は会員限定です

ACSLとブルーイノベ、5Gドローンで工場点検サービス

[有料会員限定]

ドローン開発の自律制御システム研究所(ACSL)と、ドローン用ソフト開発のブルーイノベーションは、ドローンで工場を点検するサービスを始めたと発表した。5G通信デバイスを搭載したドローンで、設備の状態を点検しクラウド上にデータを送る。工場の自動点検で導入企業の業務の効率化につなげる。

両社がドローンを用いたサービスを提供するのは初めて。機体はACSL、制御システムはブルーイノベーションが担う。新サービス名は「プラント自動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン