/

NRIデジタル、D2Cの立ち上げを支援

野村総合研究所の子会社でデジタルトランスフォーメーション(DX)事業を手がけるNRIデジタルは27日、メーカーが消費者に直接販売するD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)ビジネスを短期間で立ち上げる支援サービスを開始した。D2Cに関係する6種類のクラウドを顧客の要望に応じて組み合わせ、電子商取引(EC)サイトや会員制サイトを1~3カ月の短期間で構築する。

サービス名称は「D2Cオンボード」。組み合わせるクラウドはECサイトの「ショッピファイ」やデジタルマーケティングの「KARTE」、顧客情報管理(CRM)の「ハブスポット」、「グーグルクラウド」のデータ分析機能など。料金は最小構成のECサイトを構築する場合、700万円から。(矢口竜太郎) 

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン