/

DXなど専門人材募集で特設サイト 50社超が参加 

人材紹介のピース・トゥ・ピース(東京・港)はデータサイエンティストやマーケティング担当者などビジネス経験が豊富な専門人材を募集する特設サイトを立ち上げた。パルコなど53社が業務委託の募集ポストを公開する。企業に所属し副業や複業、独立を検討する「潜在プロ人材」は約300万人と推計。需要を掘り起こしていく。

外部の専門人材を手軽に採用したいという企業のニーズと、会社に所属せずスキルを生かして自由に働きたいという人材の要望に応える。

パルコのほか、パーソルホールディングスや家計簿アプリを手掛けるマネーフォワードなどが参加し、特設サイトで各社の募集要項を掲載し応募を受け付ける。営業やマーケティング、デジタルトランスフォーメーション(DX)のコンサルタントなどそれぞれ専門知識や経験を持つ人材の応募を想定する。

2月下旬まで募集し、選考を経たのち3月下旬に契約する見通し。例えばパルコは新規事業立ち上げのために、医療やヘルスケア関連の専門人材を月額報酬30万~50万円で募集する。

ピース・トゥ・ピースはフリーランスの専門人材紹介サービス「キャリーミー」の運営ノウハウを活用する。

日本企業には終身雇用や年功序列といった日本型の雇用文化が残り、外部人材の機動的な登用での壁となってきた。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がり、時間や場所にとらわれない自由な働き方を志向する人が増えている。副業や独立など新たな働き方を目指す人材からのニーズを見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン