/

この記事は会員限定です

サンズ2発、阪神が開幕戦白星 佐藤輝も先制打点

[有料会員限定]

「苦しい時にも走りきる。そんな理想のチームに近づいている」。開幕前日、阪神の矢野監督は自軍への手応えについてこう語っていた。序盤から両チームが点を取り合う接戦の中、選手たちがその言葉を体現してみせる。

試合を決めたのは頼れる助っ人・サンズ。3-3で迎えた八回2死、フルカウントからスライダーを捉え、左中間席へ運んだ。七回に追いつかれ、相手に移りかけた流れを引き戻す貴重な一発となった。

昨季最優秀中継...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン