/

この記事は会員限定です

観光業、コロナとどう向き合う?星野リゾート 星野代表

そこが知りたい

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染長期化で観光需要は低迷したままだ。コロナワクチンの接種が始まったが、遅々として進まない。感染再拡大を懸念する声は依然として根強い。流行2年目を迎え観光業はどのようにコロナと向き合うべきか、星野リゾートの星野佳路代表に聞いた。

――運営する施設の稼働状況はどうですか。

「感染者数が減少に転じた2月上旬ごろから、新規の予約も増えてきている。『旅行に行きたい』と感じている人は多い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1104文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン