/

東北新社、首相長男が役職解任 接待問題で

社長は引責辞任

(更新)

東北新社は26日、菅義偉首相の長男である菅正剛氏を懲戒処分とし、同日付で部長職を解任し人事部付にしたと発表した。二宮清隆社長は引責辞任し、後任の社長に中島信也副社長が昇格した。

東北新社を巡っては、同社が総務省幹部を接待した問題で、同省幹部11人が国家公務員倫理規程に違反したとして懲戒などの処分を受けた。正剛氏はメディア事業の趣味・エンタメコミュニティ統括部長の任を解かれた。子会社「囲碁将棋チャンネル」の取締役も辞任した。

総務省職員との会食を主導したとして、木田由紀夫執行役員、三上義之取締役執行役員の両名について執行役員を解任し、三上氏は取締役を辞任した。東北新社は一連の処分について「(対象となった)役職員のコンプライアンス意識の欠如等が重大な結果を招いたと認識している」と説明した。

首相は26日、同社の人事に関して「私は承知していない。会社としてのけじめだと思う」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン