/

三菱電機、中価格帯エアコンにも空気清浄機能

三菱電機は26日、「三菱ルームエアコン霧ケ峰」シリーズで新製品28機種を発売すると発表した。これまで高価格帯の製品にのみ搭載されていた空気清浄機能を中価格帯の製品にも搭載する。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、室内環境への関心は高まっている。空気清浄機能を持った製品のラインアップを増やして幅広い消費者からの需要を取り込む。

中価格帯の製品にも空気清浄機能を搭載して、より幅広い消費者に訴求する

今回、空気清浄機能を搭載する新製品は中価格帯のXシリーズとRシリーズ。Xシリーズには帯電させた水の微粒子を室内に放出してウイルスや菌の活動を抑制させる「ピュアミスト」を搭載する。Rシリーズには機器内に吸い込んだ空気を放電空間に通過させてウイルスの活動を抑制できる機能を搭載する。

これまで「ピュアミスト」は高価格帯のZシリーズとFZシリーズにのみ搭載されていた。三菱電機はコロナ禍が長期化するなか、消費者の清潔な室内空間への根強いニーズがあると判断。同機能を中価格帯にまで拡充して購入者の裾野を広げる。

いずれも3月中旬から全国の家電量販店などで発売する。価格はオープンだが、市場想定価格はXシリーズは19万8千円(税別)から、Rシリーズも12万8千円(同)からを見込む。(菅野気宇)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン