/

ドコモの新プラン「アハモ」がサービス開始

NTTドコモは26日、オンライン手続き専用プラン「アハモ」の提供を始めた。従来より割安な料金設定が注目を集め、事前申し込みは約240万件に達した。菅義偉政権の値下げ要請を受け、携帯大手3社が打ち出した割安プランが出そろった。

アハモはデータ容量20ギガ(ギガは10億)バイトで月額2700円(税抜き)。1回5分まで無料通話が含まれる。海外ローミングも20ギガの枠内で追加料金がかからず使用できる。一方で携帯メールの利用などができなくなる。

ドコモによると、申し込みをした人の一部で手続きが完了したにもかかわらずエラー画面が表示される場合がある。手続き完了の通知が指定したメールに届けば手続きは問題なく完了しているという。

アハモは割安な価格が評判を呼び、2020年12月の発表から約4カ月で事前申し込みは3月24日時点で約240万件に達した。同社関係者によると、サービス開始が近づくにつれ1日10万件単位で事前申し込みが増えたという。

ドコモ以外のKDDIやソフトバンクもオンライン専用プランを既に3月から始めている。各社ともどれだけ他社から顧客を奪うことができるか、顧客獲得競争が激しくなりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン