/

この記事は会員限定です

新電力、需給逼迫で転機 「楽天でんき」が新規契約停止

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

2020年末から続く電力需給の逼迫で、新電力の経営が悪化している。26日に大手の楽天モバイルが新規契約の受け付けを停止した。自社電源の有無で明暗が分かれており、価格が高騰した卸市場での電力調達が多い新電力からは「支払いが重なる3月以降が本当の危機」との声も出ている。約700社に膨らんだ新電力の再編が進む可能性がある。

楽天モバイルは26日、電力販売の「楽天でんき」と、セット販売するガスの小売りサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1500文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン