/

この記事は会員限定です

サイバー、新型コロナワクチン問い合わせ AIで応対

[有料会員限定]

サイバーエージェントは26日、新型コロナウイルスのワクチン接種の電話問い合わせをAI(人工知能)が応対する仕組みの提供を自治体向けに始めた。ワクチン接種の予約などをAIが音声会話で受け付ける。サイバーは小売店舗の接客などにAIを取り入れる仕組みの開発を進めており、自治体がワクチン接種のための体制作りを効率化する狙いがある。

子会社でチャットボット(自動応答)を開発するAI Shift(東京・渋谷)と共同で「コロナワク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン