/

タカラトミー、Googleマップ使った謎解き玩具

Googleマップのストリートビューを使って謎解きする

タカラトミーは26日、Googleマップを活用し、世界中の風景などを使って謎解きを楽しむ玩具を発売すると発表した。ウェブサイト上に出る指示と手元の玩具にあるヒントを使って謎をとく。家の中でも海外旅行の気分を味わる。子供から大人まで幅広い顧客層へ訴求する。

ナゾトキ体験キット「セカイナゾトキストリート」を4月24日から公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で発売する。価格は2750円で送料無料。

専用サイトで、キットごとに付加されているIDを入力すると謎解きが始まる。謎解きの問題はタレントの松丸亮吾氏が代表を務めるRIDDLER(東京・渋谷)が制作した。

Googleマップのストリートビューで視聴できる街並みに隠れるヒントを手元のキットを使って探し出す。例えば「ロンドン」などが舞台だ。「家の中で海外旅行気分が味わえる。地理に興味をもってもらえるといい」(同社)と話す。

同社は既存の玩具に加え、デジタルとアナログを横断するような玩具で、消費者の生活になじむ玩具を企画する。子供から大人まで幅広い顧客層へアピールする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン