/

この記事は会員限定です

YOASOBI誕生の舞台裏、仕掛け人はソニー同期コンビ

[有料会員限定]

ソニー所属の2人組の音楽ユニット「YOASOBI」が次々にヒット曲を生んでいる。2019年11月に最初に配信した楽曲「夜に駆ける」は、歴代最速で3億回再生を達成。CDを1枚も出さない状態で20年大みそかのNHK紅白歌合戦への出場も果たした。仕掛け人はソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)に12年に入社した同期コンビ。若者の心に「刺さる」工夫を徹底し、ネット時代のヒットのあり方を模索して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン