/

この記事は会員限定です

楽天情報流出、クラウドミス5年気づかず ECに冷や水

(更新) [有料会員限定]

楽天で148万件の企業・個人の情報が流出した恐れがあることが明らかになった。データを管理する外部のクラウドシステムのセキュリティー設定で人的ミスがあった。約5年の間、外部からアクセスが可能な状態が続いていたという。セキュリティー対策がおろそかでは、急成長する電子商取引(EC)などデジタルサービスに冷や水を浴びせかねない。

「5年間、家のドアが開けっぱなしだった」。楽天関係者は肩を落とす。情報を漏洩した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1093文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン