/

この記事は会員限定です

衛星打ち上げ成功、次の一手は?宇宙起業家2人が語る

アクセルスペースとアストロスケール

[有料会員限定]

日本の宇宙スタートアップが次の飛躍のステージに入った。小型衛星開発のアクセルスペース(東京・中央)と宇宙ごみ(デブリ)除去技術のアストロスケールホールディングス(同・墨田)は22日、カザフスタンからロシアのソユーズロケットで自社の衛星を打ち上げた。地上との通信が確認され、打ち上げと軌道投入に成功した。衛星の動作確認などが済み次第、商業利用や実験段階に入る。両社の最高経営責任者(CEO)に今後の戦略...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2068文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン