/

この記事は会員限定です

瞳の動きで興味を分析 「視線マーケ」凸版印刷など参入

[有料会員限定]

消費者の視線を追跡する「アイトラッキング」技術を販促に生かす企業が相次いでいる。血流や発汗など生体反応と組み合わせ、潜在的な興味や関心を測定する。スマートフォンを使った分析手法も生まれており、裾野が広がりそうだ。

凸版印刷は4月、広告物を見る消費者の視線と生体反応から効果を測り、より関心を引くデザインを提案、制作するサービスを始める。日立ハイテクと東北大学発スタートアップのNeu(ニュー、東京・千代田)な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン