/

この記事は会員限定です

帰省に観光、動けぬ国内 GoTo停止で消費3000億円減も

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染再拡大が国内景気の足踏み要因となっている。政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業が28日から1月11日まで全国で停止となり、帰省を含めた遠出を自粛する動きが目立ち始めた。年末年始の旅行消費額は約3000億円減少するとの試算もある。全世界からの外国人の新規入国も停止するなど、移動制限が経済に影を落としている。

28日午前、羽田空港国内線の出発ロビーの人出はまばらだっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1940文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン