/

台頭するプライバシーテック、背景に大統領選やコロナ

CBINSIGHTS
IT(情報技術)の進歩によって個人情報の取得と分析が簡単になり、企業は顧客の嗜好を分析して最適なサービスを提供するようになった。ただ、個人情報の過剰な活用はプライバシー侵害への懸念にもつながっている。欧州や米国ではプライバシーを保護する規制も導入された。プライバシー管理の技術を提供する米ワントラスト(One Trust)などが資金を集めている。
日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

2020年には消費者のプライバシーを守る「プライバシーテック」が台頭した。背景にはオンライン活動の増加や米カリフォルニア州やブラジルでのプライバシー規制法の成立、そして米大統領選挙や新型コロナウイルス感染者追跡の取り組みにより個人データの利用に対する懸念が高まったことがある。

個人情報の特定やマッピング、利用者の同意の管理、データ要求の履行などを手掛けるプライバシーテック各社の資金調達が増えた。大半の企業は個人データの取り扱いに関する消費者の不安に対処するため必要な行動をとれていない。このため、プライバシーテックは21年も勢いを増すだろう。

知っておくべきこと

プライバシー保護規制が加速:欧州連合(EU)が18年に一般データ保護規則(GDPR)を施行したのに伴い、プライバシー保護サービスの市場機会がもたらされた。この法律は欧州域内で事業を運営する企業に対し、データ保護と透明性に関する一定の基準を満たすよう義務付けている。他の地域も追随し、18年にはカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)が成立。20年にはブラジルでプライバシー規制法が施行された。カリフォルニア州では20年11月、「プロポジション24」と呼ぶプライバシー規制を強化する法律が成立。データの保護対象が拡大され、取り締まり機関が設立された。

ニュースでの「プライバシー」言及回数が過去最高に:20年8月の言及回数は前年同月比216%増の2万9000回近くに達した。顔認証技術や新型コロナ感染者との接触の追跡、新たなプライバシー規制、消費者一人ひとりに応じたマーケティングや広告により、メディアのプライバシーへの関心が高まった。

プライバシーテックへの出資拡大:プライバシー管理プラットフォームの米ワントラストは20年12月21日にシリーズCの資金調達ラウンドで3億ドルを調達し、同年2度目のメガラウンド(1度に1億ドル以上を調達したラウンド)を果たした。これにより同社の企業価値は50億ドルを超え、2月に実施したシリーズBでの企業価値の2倍近くに達した。データマッピングを手掛ける米ビッグID(Big ID)も20年12月のラウンドにより、企業価値が20年1月のラウンド後の2倍近くに増えた。12月のラウンドを受けて同社の企業価値は10億ドルに達し、ユニコーン(企業価値が10億ドルを超える未上場企業)になった。

プライバシーを巡り米巨大テックが対立:米アップルは他社との違いを打ち出す要因として自社製品のプライバシー機能を売りものにしている。アップルの行為は米フェイスブックの広告慣行への圧力となっている。フェイスブックは直近の決算発表で「プライバシー」に5回言及し、アップルのプライバシー対策は中小企業に「重大な悪影響」を及ぼしかねないと批判した。

次の展開は

消費者のプライバシー保護が主な差別化要因に:プライバシー対策への需要は規制順守の必要性を超えて拡大している。企業のプライバシー保護策が事業の成否に影響を及ぼすようになりつつある。

プライバシー保護が企業以外の分野にも拡大:プライバシーテック各社への出資案件の大半は法人向け事業を対象としているが、企業がプライバシーへの期待の高まりに対応できなければ消費者向けプロダクト(例:プライバシーを保護してくれるウェブブラウザー)が台頭する可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン